プラステンアップの正しい飲み方をして、中学生・高校生でも背を伸ばそう!

中学生・高校生の身長アップに一番必要な物は何かご存知ですか?

 

それは「栄養」なのです。

 

食生活を管理しているお母様は、栄養には気を使って毎日食事を作っていると思います。

 

ですが、中学生・高校生の成長に必要な栄養素って、実は毎日の食生活では不足しがちになっています。

 

まだまだ身長を伸ばせるこの貴重な時期に、必要な栄養素をバランスよくしっかりと吸収できるのが、プラステンアップです。
すでに多くのお子様が効果を実感していて、たくさんのメディアでも宣伝されていて、話題になっています。

 

そんなプラステンアップ、1日1杯飲めばいいだけなのですが、効果的に飲む方法もあります。

 

これからお子様に飲ませようと思われている方必見ですので、是非最後までご覧ください。

 

 

プラステンアップの基本的な飲み方は、1日1杯、付属のスプーン1杯分m(8g)を水や牛乳に溶かして飲むだけです。

 

たった、これだけのことなのですごく簡単ですよね。味もスッキリとしたレモン風味なので、お子様もとても飲みやすくなっています。

 

プラステンアップには、効果的な飲み方があります。

 

まず一つ目のポイントは、いつ飲むのか、ということです。

 

お子様は、寝ている間も成長しているというのはご存知ですよね。

 

夜中の就寝中に成長ホルモンがたくさん分泌されるからなのです。

 

プラステンアップを夕食後に飲むと、その日の夕食で摂った栄養素と一緒になることで、体内での吸収率を上げることができます。

 

飲むなら夕食後がベストです。

 

二つ目のポイントは、何に溶かして飲むかということです。

 

水や牛乳、お好きな飲み物に混ぜてとなっていますが、やはり一番いいのは、常温の水です。

 

ぬるま湯もおすすめです。

 

冷たい物だとどうしても胃に負担をかけてしまいますし、少し溶けにくい場合もあります。
何と混ぜてもいいのですが、できれば、常温の水(水道水)やぬるま湯を使用することをおすすめします。

 

三つ目のポイントは、続けることです。

 

プラステンアップは、即効性があるものではありません。

 

毎日しっかりと決められた量を飲むこと、それが大切です。

 

飲み忘れなどしないよう、毎日夕食後に飲むのを習慣化させてあげて下さい。

 

効果には個人差がありますが、最低でも3〜6ヶ月程度は続けることをおすすめします。

 

また、たくさん飲めば、それだけ効果もアップすると勘違いされる方もいるようです。

 

それは違います。

 

プラステンアップは、1日にたくさん飲んでも体に害はありません。

 

ですが、目安量を守り、1日1杯を毎日少しでも長く続けるというのが基本です。
基本を守って、お子様が続けやすいようにしてあげることも大切です。